川越駅徒歩1分の内科 川越中央クリニック

平日9:00-13:00 / 15:00-19:00 TEL 049-220-5500

埼玉県川越市脇田本町1-5 2階

アクセス

川越駅西口徒歩1(提携駐車場有)

19まで診療(予約は必要ありません)

内科全域を総合的に診療

皆様がお気軽に受診いただけて、頼りにされるクリニックで ありたいと願っております。

川越中央クリニック 診療時間

診療時間
9:00 ~13:00
15:00 ~19:00
診療時間
午前 9:00~13:00/午後 15:00~19:00
受付時間
・保険診療の受付終了時刻は:
午前は 12:40まで、午後は 18:40までとなります。
・点滴治療の受付終了時刻は:
午前は 12:30まで、午後は 18:30までとなります。
土曜日のみ11:30までの受付となります。
・点滴以外の自費診療の受付終了時刻は:
午前は 12:40まで、午後は 18:40までとなります。
休診日
水曜日、土曜日午後、日曜日、祝祭日
標榜科目
内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、糖尿病内科、神経内科、アレルギー科
お支払い
現金、各種クレジットカード

アクセス

JR川越線・東武東上線 川越駅改札出口より西口へ徒歩1分

お車でお越しの方
お車でお越しの際は近隣のパーキング(有料)をご利用ください。立体駐車場の「パーキング西口24」を提携駐車場としてご用意しておりますので、駐車券を受付にご提示いただければサービス券(60分)をお渡しいたします。

お知らせ

2020.07.31

土曜日の診療に関しまして
8月の第1週、2週、4週、5週の土曜日の診察は、宮里 夢夏 医師が担当いたします。
次回の佐藤 翠 医師の診察は、9月5日(9月第1週の土曜日)となります。

2020.07.18

・咳、発熱、倦怠感などの症状がある方は、受診前に前もって受付までお電話でのお問い合わせをお願い申し上げます。

・発熱等で感染症が疑われる方は、専用の隔離・処置室へご案内をさせていただいております。他の患者様との動線を分けておりますのでご安心ください。

・当クリニックでは、受診していただける患者様をお守りするため、感染対策といたしまして定期的に院内消毒を実施しております。従いまして、診療時間内におきましてもこれら作業を行うことがございますのでご了承ください。

2020.07.09

この度、副院長として総合内科専門医 瀧川真吾医師が就任いたしました。外来診療は瀧川医師が担当いたしますのでよろしくお願い申し上げます。

2020.06.30

7月4日より土曜日の自費点滴の受付時間を11:30の締め切りへ繰り上げさせていただきます。
土曜日は、10時前の早めの時間帯の受診をお勧めしております。
平日の自費点滴の受付時間は変更なく、診療時間終了の30分前となります。

2020.04.17

第1週、第3週、第5週の土曜日は佐藤 翠 医師が外来担当となります。
第2週、第4週の土曜日は、自治医科大学 総合内科専門医 神経内科専門医 宮里 夢夏 医師が外来担当となります。

川越中央クリニック概要

標榜科目
内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、糖尿病内科、神経内科、アレルギー科
診療時間
午前 9:00~13:00 / 午後 15:00~19:00
受付時間
・保険診療の受付終了時刻は、午前は 12:40まで、午後は 18:40までとなります。
・点滴治療の受付終了時刻は、午前は 12:30まで、午後は 18:30までとなります。
土曜日のみ11:30までの受付となります。
・点滴以外の自費診療の受付終了時刻は、午前は 12:40まで、午後は 18:40までとなります。
休診日
水曜日、土曜日午後、日曜日、祝祭日
住所
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町1-5 2階
TEL
049-220-5500
FAX
049-220-5505
アクセス
JR川越線・東武東上線 川越駅改札出口より西口へ徒歩1分

医療法人社団 凰和会
理念(医療ポリシー)

目標
私どもは、患者様に最高のクオリティ-を提供することで、パーソナルなサービスを求める患者様のご要望以上を満たすようケアサービス追及をしてまいります。
信条
私どもの最大の財産であり成功の鍵ともいえるのはスタッフ一人ひとりです。職務に当たっては各スタッフが尊敬とプライド、そして満足感を抱いていることが大切だと考えます。患者様に最高のサービスを提供し、そのサービスにご満足いただくためには、多くのスタッフの協力が不可欠です。スタッフの相互協力、そして貢献と価値を尊重し合うことが、最高のサービス実現への鍵だと考えております。
行動規範
私どもは互いの接し方そして相手に対する範の示し方を通じて私どもの理念を実行しています。患者様であれ、提携先であれ、スタッフ間であれ、常に自分がそうして欲しいと思う対応で相手に接しております。